オールインワンゲルについての説明

subpage01

オールインワンゲルはここ十五年程度の間に発展したスキンケア製品のジャンルです。

いくつものスキンケア製品を一括化して使えるようにするために作られたため、香料や着色料などの肌に不必要な物を排除されています。



オールインワンとは、化粧水、乳液、美容液、化粧下地などのスキンケアの役割を一つに纏めてくれた商品のことです。そのため肌に良い有効成分が数多く入っているという特徴を持ちます。



また、ゲル状になっていることによって、肌のガサつきを抑え、化粧のりを良くする効果があります。



ゲルに入っているシリコン成分が顔の凹凸をカバーしてくれるために、上記のようなことが可能になるのです。
さらにゲルには摩擦を抑える効果もあるので「擦りすぎ」などの人為的な刺激を低減させることができます。
擦りすぎなどはシワを作る原因にもなるため、結果的にシワを予防することもできるのです。

さらにオールインワンゲルだと、従来何度も人為的に与えていた肌への刺激が一度で済みます。
オールインワンゲルの特徴としては、もちろん従来のスキンケアに比べて時間もかからず、楽になるということ。

ただそれだけではなく、初期投資は良いものであるがゆえに多少普通のものより高くつくものの、いくつものスキンケア製品を購入するよりも格段に安く収まります。

またゲルということもあり、しっとりさせつつもさっと塗ることができ、手に残ってもベタベタ残りにくいという特徴もあります。